子宮筋腫の正しい知識

>「注目の記事」一覧

子宮筋腫の正しい知識について

子宮筋腫の正しい知識では、子宮筋腫という病気がどのようなものか、症状や治療法、手術法やその経過などを詳しく解説しています。自覚症状があまりない病気なので、この機会に子宮筋腫という病気を見直してみてください。当サイトが少しでもあなたのお役に立てることを願っております。

管理人がチェックする子宮筋腫情報


子宮全摘出手術か痛止めのお薬を飲むかの二つに一つの選択

子宮筋腫は、手術かホルモン治療でしか治らない病気と思われがちです。しかし、きちんと子宮筋腫を理解して、食習慣を改善し、ストレスを解消することで子宮筋腫が改善する方法があるんです。

子供の頃から生理痛がひどく、特に生理が始まって3日間ほどは、4時間おきの鎮痛剤無しでは日常生活がおくれない日々でした。いろいろと子宮筋腫の情報を集めましたが、これが一番続けられました。詳細はコチラから



ホリスティック栄養学に基づいた14日間集中!子宮筋腫改善講座

子宮筋腫を改善する方法は、手術やホルモン治療といわれていますが、それだけじゃ根本的な改善にならないといいます。確かに、筋腫が再発する恐れもありますし、更年期症状が現れることなども考えられます。一番大事なことは、ホルモンバランスを整えること!

きちんとホルモンバランスについて理解することが、本当の子宮筋腫改善の近道かもしれません。簡単で自然で体に無理なく実践できるこの講座が注目されるのもうなずけますね。 講座の詳細はコチラから


子宮筋腫のすべて

子宮筋腫について

目次 子宮筋腫とは 子宮筋腫の硬さ 子宮筋腫はどこにできるのか 子宮筋腫はありふれた病気? 若い女性の子宮筋腫の増加 子宮筋腫とは 平滑筋の中に筋肉の瘤の様な... .....このページを表示

子宮筋腫のできる原因

目次 全ての筋腫が症状を起こすか 筋腫の芽が出来る謎 エストロゲンが複数個の筋腫をつくっている? 筋腫の発育とホルモンの関係 筋腫ができる原因の一つ 筋腫がで... .....このページを表示

経過観察

目次 子宮筋腫の経過観察 閉経が近いときの筋腫の経過観察 経過観察中の注意 月経不順と運動の考え方 子宮筋腫の経過観察 過多月経とそれによる貧血などの症状がな... .....このページを表示

進行と前触れ

目次 小さな筋腫の経過観察 腹部のひきつれとしこり 子宮筋腫とその前触れ 小さな筋腫の経過観察 小さな筋腫の場合、筋腫そのものが直接の原因となって症状が起こる... .....このページを表示

妊娠と子宮筋腫の関係

目次 子宮筋腫手術と妊娠の可能性 妊娠中の筋腫発見度 筋腫の妊娠への影響 妊娠中の痛み 妊娠中の腫瘤発見 月経不順と運動の考え方 子宮筋腫をもつ女性の分娩 産... .....このページを表示

治療・手術について

子宮筋腫の治療法

目次 保存的治療をする場合 手術を考える時とは 手術治療が適している時 薬治療が可能か? 卵巣摘出で起こる問題 月経困難症の治療法 保存的治療をする場合 子宮... .....このページを表示

薬物療法

目次 子宮筋腫の治療について 子宮筋腫による月経痛と鎮痛剤 現在の子宮筋腫のホルモン療法 GnRHアナログの利点 GnRHアナログの使用方法 GnRHアナログ... .....このページを表示

手術の前に

目次 手術においての家族の心得 手術の際の付き添い 手術の際の医師選び 手術の際の病院選び 手術に踏み切る基準 筋腫の場所による難易度 粘膜下筋腫手術の入院期... .....このページを表示

様々な手術法

目次 膣式純子宮全摘術 筋腫核出術 腹式単純子宮全摘術の内容 有茎性筋腫の手術 筋腫核手術について 有茎性の筋腫の手術 筋層内筋腫の手術 核手術の色々 その他... .....このページを表示

手術概要

目次 手術治療の種類 筋腫のみ切除か子宮全体の切除かの判断基準 開腹手術か膣からの手術を選ぶ基準 開腹手術と膣からの手術:利点と欠点 単純子宮全摘術の利点・欠... .....このページを表示

当サイトご利用の注意

当サイトの情報は2006年3月現在のものです。随時更新しておりますが、詳細については必ずご所属の組織や、各保険機関等にお問い合わせ下さい。なお、当サイトの記述について、実際に起こった紛争等に関する一切の責任は負いません。予めご了承下さい。

子宮の基礎知識

子宮の仕組みと役割

目次 子宮とは 子宮の構造 子宮内膜の二つの層 子宮の筋肉 子宮の変化(子供〜思春期) 妊娠のしくみ 子宮とは 子宮は「胎児を守り育てること」で、伸縮性のある... .....このページを表示

子宮のホルモン

目次 脳とホルモンの関係 性腺刺激ホルモン ホルモンをコントロールしているのは エストロゲンの働き プロゲステロンの働き 粘膜分泌の役割 正常な帯下(おりもの... .....このページを表示

月経の仕組み

目次 月経周期 月経痛について 月経痛時の異常の判断@ 月経痛時の異常の判断A 月経に影響する要素 月経の出血 月経の止まる頃のホルモンの働き 月経と黄体細胞... .....このページを表示

症状・検査・診断

症状・診断・検査について

目次 子宮筋腫の症状 月経血の増える理由 月経時の痛み 過多出血・貧血症状がでたら 異なる過多月経症状 内診@ 内診A 内診で分かる事 直腸診(内診) 子宮腺... .....このページを表示

画像検査

目次 子宮筋腫の検査 どのような検査を行うか。 膣鏡診 細胞診 超音波検査 経腹エコーと経膣エコーの利点・欠点 CT画像・MRI画像の違い CT画像・MRI画... .....このページを表示

術後のケア

基本事項

子宮全摘後の誤った考え 子宮前摘術後の精神的ケア 手術後の回復過程 術後の定期検診の必要性 子宮摘出による変化 子宮全摘後の誤った考え 子宮を取ると、「女... .....このページを表示

生活について

目次 手術後の栄養・休養 手術後の運動 手術後のアルコールと禁煙 手術後の職場復帰 手術後の入浴 手術後の性生活 手術後の栄養・休養 退院後の最初の一週間は、... .....このページを表示

諸症状と予防法

目次 便秘 便秘を防ぐ方法 のぼせと目のちらつき 更年期症状とホルモン療法 子宮筋腫手術後の痛み 下腹部の痛み 手術後数年の腹部の痛み 子宮・卵巣摘出後おこる... .....このページを表示

お役立ち情報

よくある質問と回答

子宮筋腫ができやすい人はいるのか。 子宮筋腫を放置するとどうなるか。 なぜ子宮筋腫があると不妊になりやすいか。 筋腫があると流産しやすい? 子宮摘出=「女らし... .....このページを表示

用語集

子宮頸がん 性成熟期 ゼラチン様物質 子宮内膜症 子宮腺筋症 肉腫 MRI/CT 造影剤 子宮卵管造影 筋腫分娩 基礎体温 変性 桂枝茯苓丸 お血・水毒 エス... .....このページを表示

Copyright (C) 2006 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.