中山美穂 子宮筋腫 治療で“消失”を報告

中山美穂 子宮筋腫 治療で“消失”を報告

中山美穂が子宮筋腫の治療で“消失”を報告

中山美穂 子宮筋腫 治療で“消失”を報告女優・中山美穂(44)が30日、長年患っていた子宮筋腫が「殆ど無くなってました」とツイッターで報告した。

3月にはツイッターで子宮筋腫を告白し、「筋腫の細胞を自分の身体の中で壊死させていく処置」を選んだことを明かしていた。

中山は30日、「体内にあった筋腫は殆ど無くなってました」と報告し、「喜びと感謝と寝息。」と感謝の気持ちを表現した。

3月4日のツイッターでは、貧血で鉄分を補給する薬を処方してもらったことを明かし、「何故貧血だったかと言うとですねえ、何年も大きな子宮筋腫を抱えていたんですねえ。もう閉経待ちで構わないと思っていたんですけどねえ。」と子宮筋腫を長年患っていたとを告白。

「筋腫の細胞を自分の身体の中で壊死させていく処置を選びまして。その状態と生まれ変わったかのような神秘と運命を、これから転がしていきて行くのだと思います。」と治療を受けていることを明かし、病気に立ち向かう心境をつづっていた。

3月8日には「出血13日目」という記述もあった。子宮筋腫は良性の腫瘍で、がん化することはない。ただし、腫瘍が握りこぶし大以上の大きさある場合、腫瘍は小さいがたびたび出血があり貧血など症状が重い場合などは、手術を行う。

引用元: (デイリースポーツ)

子宮筋腫の治療は手術やホルモン療法だけではないんです!

婦人科では教えてくれない!子宮筋腫が自宅で改善する魔法の方法

子宮筋腫は、手術かホルモン治療でしか治らない病気と思われがちです。ただ、このようなニュースのあとでは、心配で治療自体も考えてしまいます….。しかし、きちんと子宮筋腫を理解して、食習慣を見直し、ストレスを解消することで子宮筋腫が改善する方法があるんです。

子供の頃から生理痛がひどく、特に生理が始まって3日間程は、4時間おきの鎮痛剤無しでは日常生活がおくれない日々でした。いろいろと子宮筋腫の情報を集めましたが、これが一番続けられました。詳細はコチラから

14日間で簡単に!そして無理なく子宮筋腫が改善する方法

子宮筋腫を改善する方法は、手術やホルモン治療といわれていますが、それだけじゃ根本的な改善にならないといいます。それこそ、筋腫が再発する恐れもありますし、更年期症状が現れることなども考えられます。一番大事なことは、ホルモンバランスを整えること!

きちんとホルモンバランスについて理解することが、本当の子宮筋腫改善の近道かもしれません。手術なしで、簡単に自然で体に無理なく実践できるこの講座が注目されるのもうなずけますね。講座の詳細はコチラから

子宮筋腫は病気です…やはり備えあれば憂いなしですね!!

女性なら誰でもなりうる病気、子宮筋腫…….。現在では、20~30代の女性が子宮筋腫と診断されるケースも多いそうです。いざという時のためにも、子宮筋腫に対応した入院保険を検討しておくと良いと思います。管理人も実際、保険に入っています。その保険はコチラ

ページのトップへ ▲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする