子宮筋腫の正しい知識

管理人がチェックする子宮筋腫情報


子宮全摘出手術か痛止めのお薬を飲むかの二つに一つの選択

子宮筋腫は、手術かホルモン治療でしか治らない病気と思われがちです。しかし、きちんと子宮筋腫を理解して、食習慣を改善し、ストレスを解消することで子宮筋腫が改善する方法があるんです。

子供の頃から生理痛がひどく、特に生理が始まって3日間ほどは、4時間おきの鎮痛剤無しでは日常生活がおくれない日々でした。いろいろと子宮筋腫の情報を集めましたが、この改善方法が一番続けられました。
詳細はコチラから


子宮筋腫に良い食べ物

子宮筋腫に良い食べ物って何?

良い食べ物

子宮筋腫が増えてきた理由のひとつに食生活の欧米化が原因と考えられています。穀物や、野菜が多かった昔に比べ、今は油物や肉、乳製品などが増えてきました。

また、インスタント食品や外食が多い人も増えてきており、栄養バランスの乱れからホルモンが乱れて、子宮筋腫が作られやすくなっていると考えられています。


ただ、「子宮筋腫に良い食べ物」というのは、食事療法などの実験結果から見ても、子宮筋腫の再発を完全に防ぐ食べ物、また、予防する食べ物は、見出されていません。

しかし、多くの生化学的な実験結果を含め、良さそうな食べ物というものは、わかっているようです。

子宮筋腫ができる原因は、女性ホルモンの一種のエストロゲンの作用が強いといわれいています。そのために、このエストロゲンの作用を抑えるようにすることが、子宮筋腫の改善をはじめ、子宮筋腫の再発予防にも良い効果があるとされています。

食物繊維は、このエストロゲンを体外へ排出する効果があります。キャベツやセロリ、海草などの食物繊維が多く含まれている食事を摂るようにすると良いでしょう。

良い食べ物

なお、生のままでは体を冷やしてしまい、血液の流れをより悪くしてしまうので、出来るだけ加熱して温かい食べ物を摂るように心がけたいものです。

また、日常的にパンを食べている人は、今後、ご飯に変えていくことをオススメします。何故かというと、ご飯に比べパンには多くの砂糖が含まれていること。

そして、パンでは食物繊維が不足しやすくなるからです。その他、子宮筋腫によって貧血の状態になる人も多いので、鉄分とビタミンCを多くとることも忘れないようにしましょう。

エストロゲンは、肉や乳製品など動物性脂肪に多く含まれており、これらを好む女性には子宮筋腫になる可能性が高くなるといわれています。

美しい肌になるために、豆乳をよく飲む人がいますが、豆乳に含まれるイソフラボンはエストロゲンと似たような作用があるので、過剰に摂取することは控えたほうが良いと思います。

ページのトップへ ▲


Copyright (C) 2006 Academia Japan, Inc. All Rights Reserved.